トイレリフォームの中でも人気のタンクレス

トイレリフォームを行うにあたって、新しいモデルのものを設置する方も少なからず見られます。その中でタンクレスのトイレを新たに設置しようと水道 評判の良い業者に依頼するケースも増えてきています。タンクレスタイプを設置するメリットについてまとめてみました。

■スペースがゆったりとする

タンクレスタイプのものにトイレリフォームをした場合、大きなメリットとしてスペースの広くなることがあげられます。家の中でもトイレは決して広くないはずです。しかしタンク部分がなくなれば、その分ゆとりが出てきます。タンクありの機種と比較すると高さで30cm程度、奥行きも10cmくらい空間に余裕が出てきます。どうも今使っているトイレが狭苦しい、圧迫感がある場合には見直しを検討してみる価値はあります。

■掃除がやりやすくなる

タンクレスにすることで、すっきりしたレイアウトになります。平面部分が多くなって、凹凸が少なくなります。その結果、ほこりなどの汚れがたまりにくくなります。拭き掃除をする場合、タンクがあったときと比較してかなり負担を軽減できます。サイズも小さくなるので、掃除すべき表面積も減少します。掃除が大変と感じている人は、リフォームを検討してみるといいです。


■まとめ
トイレが狭いと用を足すときにどうもリラックスできないでしょう。もしもう少し広いところにしたければ、タンクレスタイプのものにリフォームしてみるのも一考です。すっきりするだけでなく、多機能性のものも出てきているので業者と相談しながら工事プランを立てていきましょう。

クラシアン
トイレのつまり、蛇口の水漏れ、排水口のつまり等、水のトラブルはクラシアンにお任せ下さい!24時間365日対応、0120-511-511までお電話下さい。年間80万件以上、業界No.1の対応実績!「くらしに安心を提供する」くらしあんしんクラシアン。

クラシアンへのお問い合わせ