トイレリフォームのついでに床の張替え

トイレリフォームといわれると、トイレの交換をイメージする人も多いかもしれません。しかしそれ以外にもいろいろな方法があります。例えば床を張り替えることで印象が変わって、新鮮な気持ちでこれからトイレを使用できるでしょう。

■掃除のしやすさも考える

床を張り替えることで、イメージがだいぶ変わります。そこでデザイン性にもこだわりたくなるかもしれません。それも一考ですが、同時に扱いやすさも考えるべきです。毎日使用するトイレはどうしても汚れやすい箇所です。このため、きれいさをキープするには掃除もこまめに行う必要があります。そこで見た目とともに重視したいのが、掃除しやすい床であるかどうかです。凹凸がない表面や汚れの付着しにくい加工のなされているものの方が掃除はしやすいです。



■おすすめの床材

汚れにくい床材を探しているのであれば、クッションフロアがおすすめです。汚れも付着しにくく掃除がしやすい、耐水性に優れているなどの特性があるからです。フロアタイルについても洗剤に強いなど、こびりついた汚れもしっかり取り除けます。両者ともバリエーションが豊富で、大理石的な高級感のあるモデルなども出ています。



■まとめ
もしトイレの交換などのトイレリフォームを考えている方で床が古い、デザインが気に入らないなどの不満を持っているのなら、こちらのリフォームも相談してみるといいです。多種多様なモデルが出てきているので、お気に入りのものが見つかるでしょう。

クラシアン
トイレのつまり、蛇口の水漏れ、排水口のつまり等、水のトラブルはクラシアンにお任せ下さい!24時間365日対応、0120-511-511までお電話下さい。年間80万件以上、業界No.1の対応実績!「くらしに安心を提供する」くらしあんしんクラシアン。

クラシアンへのお問い合わせ